院長紹介 | 竹ノ塚の歯医者をお探しなら、竹ノ塚駅の城西石山歯科医院

院長紹介

院長 石山登敏 ご挨拶

院長 石山登敏

人間の健康は、まずお口の健康から。
ちゃんと噛むことができなければ健康は維持できません。

しかし、歯医者はなかなかお世話になりたくない病院でもあります。
ですから、なるべく来ていただいた患者さんには、緊張感なく安心して治療を受けていただけるように、きちんとした説明をさせていただき、患者さん一人ひとりに合った治療を心がけています。

そして、その場だけの治療ではなく、患者さん一人ひとりのお口の中の将来を考えて、長期安定をはかる治療を心がけています。

経歴

  • 東北大学歯学部卒
  • インプラント、ホワイトニングの習得
  • スマイル倶楽部会員
  • ICOI(International Congress of Oral Implantogists)会員
  • 東北大学歯科部東京支部会員

院長の一言

院長が定期的に更新しております「院長の一言」です。
最新の一言は、TOPページの「院長の一言」に掲載しております。

■2019/10/28
台風 10月の週末は、立て続けの台風、豪雨で心配な日が続きました。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
当医院でも台風の時は、診療をするか休診にするか悩みました。結果として午前中の診療とさせていただきましたが、そんな中でも急患の方が数名来院され、少しでも役に立てたかなと思います。
ただ今回のような災害の場合、本当に対応が難しいです。
確実に異常気象が増えてきているので、今後も判断が難しくなる場合が増えると思いますが、なるべく患者さんに迷惑がかからないようしたいと思っています。

■2019/09/30
インフルエンザ予防 少しずつではありますが、涼しさを感じられるようになってきました。
季節の変わり目で、体調を崩されている患者さんも見受けられます。
当医院にも、インフルエンザに罹ってしまったスタッフがいます。インフルエンザは、寒い季節に流行る病気だと思っていましたが、南半球の国では今が流行の時期だそうです。
今年は、インフルエンザの流行が例年より早くなるそうです。早めの時期から予防を心がけなるべく罹らないようにしたいと思います。
皆様もどうぞお気をつけください。

■2019/08/26
断捨離 お盆休みに自宅の大掃除をしました。
毎年年末に大掃除はしているのですが、何だかんだ捨てるのを躊躇しているものも多く、今回は意を決して、猛暑の中2日かけて行いました。
結果、軽トラック1台分の断捨離となりました。
家の中がスッキリとして、気分がとても良いです。
猛暑もようやく落ち着いてきました。少し早いですが、秋の味覚楽しみです。

■2019/07/29
学生時代の親友 先日、十数年ぶりに学生時代の親友と会ってきました。
お互い仕事や家庭のことで忙しく、ついついご無沙汰になっていたのですが、親友が体調を崩していたとのことで、気になって久しぶりに会うことになりました。
旧交を温め、学生時代に夢中になってやっていたビリヤードを久々に楽しみました。ただゲームの内容がかなり落ちていて、二人落ち込みもしました。
自分自身、今の所大きく体調を崩したことはありませんが、ちゃんと診療を続けるためにも健康管理に気をつけたいと思います。
夏本番です。気温も急に上がってきました。みなさまもお体ご自愛ください。

■2019/07/01
骨粗鬆症 先日、出身大学主催の勉強会に出席してきました。
演題は「骨粗鬆症について」でした。
一見、歯科治療とは関係のない演題に感じるかと思いますが、実は意外と関係があります。
患者さんも高齢になってきて、骨粗鬆症の方も増えています。症状に合わせていろいろな薬が処方されています。薬の種類によっては、抜歯などの外科的な治療を受けると顎の骨にダメージを受けやすい場合があります。 骨粗鬆症の薬に限らず、処方されている薬の中には歯科治療に影響を及ぼすものも存在します。
初診時に投薬の有無を問診されているとは思いますが、通院中でもお薬の変更がありましたら必ずお伝え下さい。
きちんとお伝えいただければ、それに合わせて診療しますのでどうぞご安心ください。

■2019/05/31
歯科検診 6月から、令和初年度の成人歯科検診、高齢者歯科検診の受付が始まります。
普段、なかなか歯科に受診するきっかけがない方、元号が変わったのを期に受診してみませんか。

検診は治療ではないので、痛い思いをすることがありません。怖がりの方も、お話だけしてみようかな、といった気軽な感じでご予約していただけたらと思います。

■2019/05/07
一人でドライブ 今年のゴールデンウィークはかなり長期でした。私は前半に、思いついて一人車で太宰府天満宮まで行ってきました。

車で名古屋以西に行くのは初めてで、おまけに宿泊場所も決めず片道1,200キロの旅 。無茶をしていた学生時代に戻ったようで、楽しくいい気分転換になりました。途中広島や奈良などにも寄って観光してきました。関東の観光地とも雰囲気が違い新鮮な感じでした。

元号も変わり、何かまた新年を迎えたような新鮮な気持ちです。改めてしっかり診療していきたいと思います。

■2019/03/26
平成の時代 平成の時代もあと1ヶ月あまりとなりました。あっという間の30年でした。
テレビでも「平成の〜」などいろいろな特集番組が目立ちます。見ていると、いろいろな事が凄いスピードで進んだ時代だったんだなと改めて感じます。新元号の時代になれば、さらにいろいろな事がスピードアップしていくのだと思います。
自分も時代に取り残されないよう、でも時代に振り回されないよう過ごしていけたらいいなと思います。
今年のゴールデンウィークは9連休で、かなり長期になります。急な症状など出た場合は、足立区の休日診療を利用していただけたらと思います。

■2019/02/25
舌癌 最近、堀ちえみさんの舌癌のことが話題になりました。
当医院でも過去に数は少ないですが、舌癌の方が来院されたことがあります。その時は癌が進行していたため、肉眼で明らかに口内炎とは違ったのですぐに大学病院の方へ紹介しました。
ただ、いろいろニュースでも取り上げられていましたが、初期症状は本当に口内炎のようで判断が難しいと言われています。
報道後、何人かの患者さんが心配して来院されていますが、過剰に心配せず、口内炎であるかどうかまず1〜2週間様子を見ています。
はじめから大学病院にかかるのは紹介状がないと難しいので、心配な方は、まずはかかりつけの耳鼻咽喉科医院か、歯科医院にご相談してみてください。

■2019/01/28
インフルエンザ 新年に入り、患者さんが風邪やインフルエンザでキャンセルされることがとても多くなっています。結構長引く方もいらっしゃいます。毎年のことではありますが、例年より多いような気がします。テレビなどで予防法などたくさん取り上げていますが、なかなか体調を維持するのが難しい季節です。

体調を崩すと歯肉が腫れて痛くなったりと、お口の中にも症状が出やすくなりがちです。十分お体ご自愛ください。

■2019/01/04
お散歩 あけましておめでとうございます。
年末年始は寒かったですが、お天気が良かったのでよく近所を散歩していました。普段病院にずっといるのと車通勤のため、意外と自分の住んでいる近所のことを知りません。
「こんなところにこんなお店があったんだ。」など、ゆっくり時間が取れる長い休みでなくては気づかないことが意外と多かったです。今回の休みは珍しくゆっくり休めたように思います。
今年もいろいろ大変なこともあるかと思いますが、焦らずじっくり取り組んでいこうと思います。
皆様、今年もよろしくお願いします。

■2018/11/29
幸せな家族 早いもので、今年もあと1ヶ月となりました。平成最後の師走です。
昭和天皇が亡くなられたとき、私はスキー場にいました。突然流れている音楽が変わり、どうしたのかなと思いながらスキーをしていました。後で天皇が亡くなられたことを知り驚いたものです。
平成30年、いろんなことがありました。学生から社会人になり、開業して約20年が経ちました。社会情勢も目まぐるしく変わり、ついていくのがほんとに大変です。
次の元号がどうなるかまだ分かりませんが、少しでも今より幸せになれる時代であったらいいなと思います。
皆様も忙しくなる時期だと思います。お体を大切にして、明るく新年を迎えられたらいいですね。
今年もありがとうございました。

■2018/10/30
3才児歯科検診 先日、足立区の3才児歯科検診に行ってきました。
年に数回当番が回ってくるのですが、大人しく診せてくれる子もいれば、泣きながら必死で抵抗する子もいます。どちらも大変微笑ましくとても癒やされます。
保護者の方も大変熱心な方が多く、真剣に衛生士さんとお話されていました。
ただ、3才以降小学校入学まで足立区としての検診がありません。この間が、虫歯をつくってしまう危険が高くなる時期でもあります。小さいお子様がいらっしゃる保護者の皆様、お忙しいとは思いますが、是非歯科医院での検診をお勧めします。

■2018/10/01
水泳 酷暑も一段落してきたようです。
今年の10月で、水泳を始めてから10年が経ちました。週に3回程度ですが、10年続きました。

普段室内にこもりっきりで、姿勢も無理な体勢が多く、体のバランスがどうしても崩れてしまいます。体をほぐすため気分がのらないときでも、なるべくサボらず通っています。泳いだあとは、いつもスッキリです。

同じスポーツジムで、沢山の高齢の方が元気よく泳がれています。私も皆さんにならって、なるべく長く続けていきたいと思っています。

■2018/08/28
高校野球 猛暑が続きますが、そんな中、高校野球で秋田の金足農業の活躍が話題になりました。優勝した高校ももちろんすごかったですが、同じ東北出身の高校ということで久々に興味をもち、連日応援していました。

災害などの暗い話題が多い中、清々しい気持ちにさせてもらい、自分もまた頑張ろうと思いました。

■2018/08/01
夏バテ 7月の後半は、異常なくらいの暑さでした。体調を崩された患者さんもたくさんいました。治療に来ていただくのも申し訳ないような状態でした。

10年ぐらい前までは、日本の夏の最高気温は、私の地元山形の40.8度でした。それも1933年で、これが破られることはないだろうと言われていました。

近年は連日のように39度、40度で、これから当たり前のようになっていくかと思うと恐ろしく思います。

自然には逆らえませんが、何とかこの夏を乗り切っていきたいと思います。皆様も無理せずお過ごしください。

■2018/06/27
ワールドカップ 今、サッカーワールドカップで皆さん盛り上がっていると思います。この原稿を書いている時点で、日本の一勝一分。あまりサッカーに詳しくない私でも、久々の決勝トーナメント進出に期待してテレビ観戦しています。寝不足の日もありますが。

一方、今年の梅雨は梅雨らしくなく暑い日が続いて、体調を崩している患者さんも多くみられます。これからさらに猛暑が続くといわれています。皆様も体をご自愛ください。

■2018/06/01
復職しました 歯科医院は、一般的に女性スタッフにより支えられています。
そのためどうしても避けて通れないのは結婚、出産による退職です。
当医院は個人経営のため、少人数のスタッフでやりくりしなければならず、一度退職すると、なかなか職場復帰の機会がありませんでした。
しかしこの度タイミングが合い、ひとり復帰することとなりました。患者さんにも馴染みのある人なのでとても楽しみにしています。気さくなスタッフなので、またよろしくお願いします。

■2018/05/01
ピカピカの新人さん 新年度が始まってから早1ヶ月が経ちました。
当医院にも一人新人が入社しました。
初めはわからないことばかりで右往左往していましたが、少し慣れてくれたようで色々吸収しようと一生懸命がんばってくれています。
人にものを教えることはとても難しいです。一人ひとり性格も違いますので、同じことを教えるにしても、いろいろ考えながらやっています。自分も教えながら、改めて復習できる機会なので大事にしたいと思っています。

■2018/04/02
歯のきれいな老人と健康保険証 4月から、健康保険が改訂されます。
健康保険は二年に一度改正されます。いろいろなデータを元に時代に合わせて内容が変わっています。
私が歯科医になった頃は虫歯の治療が中心で、保険の考え方も虫歯を減らすことがメインでした。
今はその頃に比べると虫歯も減り、予防処置や治療後のメンテナンスが重要な位置を占めています。
超高齢化社会となり、健康を維持するためにはますます歯科が重要になって来ると思います。
私も、少しでも患者さんの健康維持のお役に立てるように今年度も頑張りたいと思います。

■2018/03/01
女子カーリング 冬季オリンピックが終わりました。
開会当初は政治的な報道がが多かったですが、日が進むにつれ日本選手の活躍が増え、毎日が楽しみな二週間でした。
男子ももちろん頑張っていましたが、それ以上に女子選手の活躍がすごかったです。選手のオリンピックに対する意識が昔の選手と違い、オリンピックを十分楽しんだ上での結果に、見ている私も十分楽しませてもらいました。
春ももうすぐですが、まだまだインフルエンザや、体調を崩されている人が多いです。年度末で忙しくされている方も多いと思います。お体御自愛ください。

■2018/02/01
クロスカントリースキー 1月下旬の雪と寒さ、非常に大変でしたね。予約の患者さんも大変な思いをして来ていただきました。
すぐに収まると甘く考えていましたが、しばらく混乱が続きました。患者さんの中には、転んで負傷してしまった方もいました。今年はまだまだ気が抜けないようなので、皆様もお気をつけください。
2月はオリンピックがありますね。フィギュアスケートが人気ですが、私は雪国出身なのでスキー競技が気になります。実際に見に行けませんが、是非日本勢にはがんばってほしいと思います。

■2018/01/04
お正月飾り あけましておめでとうございます。
昨年12月30日は、休日診療の担当医でした。
いつもの休日診療はそれほど忙しくないのですが、今回は年末だったせいか多くの患者さんがいらっしゃいました。
皆さん休みが続くため心配そうでしたが、なんとか落ち着きました。
普段の診療でも、患者さんは不安を抱えて来院しているのだと、改めて思いました。
新年を迎えまた新たな気持ちで診療したいと思います。
今年もよろしくお願いします。

↑
上に戻る